本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ソナーユー(以下「当社」といいます。)の提供する定額制ライブ行き放題サービス及びライブ体験キュレーションメディアサイト提供サービスsonar-uに関して、当社が提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます。)を利用するフリーパス会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とするものです。本サービスをご利用になる場合には、本規約に同意する前に、必ず全文をお読みいただきますよう、お願いいたします。


第1章 総則

第1条(適用関係)
1 本規約は、本サービスの提供条件及び当該サービスの利用に関するフリーパス会員と当社との間の権利義務関係を定めることを目的とするものであり、本サービスの利用等に関する一切の関係に適用されます。
2 当社が本ウェブサイト(以下「本サイト」といいます。ドメイン又は内容が変更された場合における変更後のウェブサイトを含みます。)上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定めるものをいうものとします。なお、本規約に定めのない用語の定義については、「sonar-u 総合利用規約」に定めるところによるものとします。
一 「フリーパス会員」とは、第3条第2項に基づきフリーパス会員としての登録がなされ、その登録が維持されている個人をいいます。
二 「フリーパス会員登録」とは、フリーパス会員となるための登録をいいます。
三 「フリーパス会員情報」とは、フリーパス会員登録及び本サービスの利用等に伴い当社が取得するフリーパス会員に関する情報(アカウントを含みます。)をいいます。
四 「ライブ会場」とは、ライブハウスその他ライブを行うことのできる施設をいいます。
五 「本サービス」とは、sonar-uに関して当社が提供する各種サービスをいいます。
六 「アーティストサポート登録」とは、フリーパス会員が、自らの応援するアーティストを支援するために行う登録をいいます。
七 「プラスサポート」とは、アーティストサポート登録を追加することができる機能をいい、フリーパス会員のみが利用することができます。
八 「プラスサポート会員」とは、第4条第2項に基づきプラスサポート会員としての登録がなされ、その登録が維持されているフリーパス会員をいいます。」
九 「プラスサポート会員情報」とは、プラスサポート登録及び本サービスの利用等に伴い当社が取得するプラスサポート会員に関する情報(アカウントを含みます。)をいいます。
十 「ファーストサポート」とは、プラスサポート会員のアーティストサポート登録のうち、サポート期間が最も長いと当社が判定したアーティストサポート登録をいいます。なお、同一のアーティストについてアーティストサポート登録が停止され又はプラスサポート会員としての地位を失った後、再度アーティストサポート登録を行った場合、本号のサポート期間は、再度の登録時から新たに計算するものとし、最初の登録時からの通算は行わないものとします。
十一 「セカンドサポート」とは、プラスサポート会員のアーティストサポート登録のうち、ファーストサポート以外のアーティストサポート登録をいいます。
十二 「外部決済サービス」とは、クレジットカードによる決済その他の第10条第1項各号に掲げる外部決済を行うためのサービスをいいます。
十三 「決済情報」とは、外部決済サービスを利用するために必要となるID、パスワード、クレジットカード番号、銀行情報その他の決済に関する情報をいいます。
十四 「フリーパス会員利用契約」とは、第3条第3項に基づき当社及びフリーパス会員の間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの利用に係る契約を意味します。


第2章 フリーパス会員登録

第3条(フリーパス会員登録)
1 メンバーは、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社所定の登録フォームにより決済情報を当社に提供することにより、フリーパス会員登録を申し込むことができます。
2 当社は、前項の申込みに対し、決済情報に関する認証確認を完了した時点を以って、当該登録希望者に通知します。フリーパス会員登録は、当社が本通知を行ったことをもって完了するものとします。
3 前項に定めるフリーパス会員登録の完了時に、フリーパス会員及び当社との間にフリーパス会員利用契約が成立し、フリーパス会員は本規約に従い本サービスを利用することができるようになります。
4 当社は、第1項の申込みに対し、申込者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、フリーパス会員登録を拒否することができます。
一 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
二 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
三 反社会的勢力等の一員であり、若しくは反社会的勢力等の一員であったことがあり、又は反社会的勢力等との間で交流、関与等を行っているものと当社が認めた場合
四 既にフリーパス会員としての地位を有している場合
五 過去に当社との契約に違反し、又はその関係者であると当社が判断した場合
六 過去にメンバー登録又はフリーパス会員登録の取消しを受けたことがある場合
七 前各号に掲げるものの他、当社がフリーパス会員登録を適当でないと判断した場合
5 フリーパス会員としての登録及び地位は、メンバーとしての登録及び地位を包含するものとします。

第4条(プラスサポート登録)
1 フリーパス会員は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社所定の登録フォームにより決済情報を当社に提供することにより、プラスサポート登録を申し込むことができます。
2 当社は、前項の申込みに対し、決済情報に関する認証確認を完了した時点を以って、当該登録希望者に通知します。プラスサポート登録は、当社が本通知を行ったことをもって完了するものとします。
3 前項に定めるプラスサポート登録の完了時に、プラスサポート会員及び当社との間にプラスサポート利用契約が成立し、プラスサポート会員は本規約に従いプラスサポートを利用することができるようになります。
4 当社は、第1項の申込みに対し、申込者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、プラスサポート登録を拒否することができます。
一 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
二 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人であり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
三 反社会的勢力等の一員であり、若しくは反社会的勢力等の一員であったことがあり、又は反社会的勢力等との間で交流、関与等を行っているものと当社が認めた場合
四 フリーパス会員としての地位を有していない場合
五 過去に当社との契約に違反し、又はその関係者であると当社が判断した場合
六 過去にメンバー登録、フリーパス会員登録又はプラスサポート登録の取消しを受けたことがある場合
七 前各号に掲げるものの他、当社がプラスサポート登録を適当でないと判断した場合

第5条(フリーパス会員情報等の変更)
1 フリーパス会員は、フリーパス会員情報又はプラスサポート会員情報(以下あわせて「フリーパス会員情報等」といいます。)に変更が生じ、又は誤りが判明した場合には、常に真実かつ正確な内容を反映するよう、当社所定のフォームにより速やかにフリーパス会員情報等の変更又は修正を行うものとします。当該変更又は修正を怠ったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
2 当社は、フリーパス会員情報等に関して虚偽の変更若しくは修正又は申告があったと認めた場合には、フリーパス会員情報等の削除を行うことができるものとします。

第6条(フリーパス会員登録等の取消し、退会等)
1 当社は、フリーパス会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、事前に通知又は催告を行うことなく、当該フリーパス会員について本サービスの利用を停止し、若しくはフリーパス会員登録若しくはプラスサポート登録(以下あわせて「フリーパス会員登録」といいます。)を取り消し、又はメンバー登録を取り消すことができるものとします。
一 本規約の条項に違反し、又は違反するおそれがあると当社が認めた場合
二 登録事項の全部又は一部に虚偽の事実があることが判明した場合
三 サービスの利用に当たり、不正行為が行われ、又は行われるおそれがあると当社が認めた場合
四 手段の如何を問わず、sonar-uの運営を妨害した場合
五 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
六 自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
七 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
八 租税公課の滞納処分を受けた場合
九 死亡、又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
十 当社との間で連絡を取ることができない状態が3か月以上継続した場合
十一 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、かつ、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
十二 逮捕若しくは勾留され、又は刑事訴追を受けた場合
十三 自ら又は第三者を利用して、当社又は第三者に対して、詐術、粗野な振る舞い、合理的範囲を超える負担の要求、暴力的行為又は脅迫的言辞等を行った場合
十四 反社会的勢力等の一員であり、若しくは反社会的勢力等の一員であったことがあり、又は反社会的勢力等との間で交流、関与等を行っているものと当社が認めた場合
十五 当社又は第三者に対して、自身が反社会的勢力等である旨を伝え、又はその関係者が反社会的勢力等である旨を伝えるなどした場合
十六 前各号に掲げるものの他、当社がフリーパス会員登録等の継続を適当でないと判断した場合
2 フリーパス会員は、前項各号のいずれかの事由に該当した場合、当社に対する債務の一切につき当然に期限の利益を失うものとします。
3 当社は、第1項に基づき当社が行った行為によりフリーパス会員に生じた損害について一切責任を負わないものとします。
4 フリーパス会員は、当社所定のフォームにより当社に通知を行うことにより、自己のフリーパス会員登録等を取り消し、退会することができます。なお、本項における退会とは、フリーパス利用契約の解約を意味します。フリーパス利用契約の解約は、特段の定めのない限り、メンバーとしての退会を意味するものではありません。
5 プラスサポート会員は、当社所定のフォームにより当社に通知を行うことにより、プラスサポートを退会することができます。プラスサポートの退会にあたっては、退会するアーティストサポートを選択することができます。なお、本項における退会とは、一部又は全部のプラスサポート利用契約の解約を意味し、プラスサポート会員は、特定のアーティストについてのみ又は全てのアーティストについてアーティストサポートを退会することができます。全てのアーティストサポートを退会した場合には、プラスサポート会員としての地位を自動的に失うものとします。
6 フリーパス会員は、メンバーとしての地位を喪失した場合には、フリーパス会員としての地位を自動的に失うものとします。
7 プラスサポート会員は、フリーパス会員としての地位を喪失した場合には、プラスサポート会員としての地位を自動的に失うものとします。
8 第4項に基づく退会の時期は、退会手続がすべて完了した時点となります。この場合、第2項の規定を準用するものとします。なお、退会手続がすべて完了した時点で第20条に定める更新後の契約期間にかかる月額利用料金等の支払いが完了している場合、当該契約期間の満了日まで本サービスを利用できるものとします。 

第7条(手続上の注意)
1 メンバー及びフリーパス会員は、第3条から前条までに規定する手続を行うに当たり、本人が必ずこれを行うものとします。
2 メンバー及びフリーパス会員は、第3条から前条までに規定する手続を行うに当たり、真実かつ正確な情報を当社に提供するものとします。
3 メンバー及びフリーパス会員は、当社の求めに応じて、本人確認に必要な情報を書面等により当社に提供することを承諾します。
4 当社は、フリーパス会員登録等を承認せず、若しくはフリーパス会員登録等を取り消し、又はメンバー登録を取り消す場合であっても、その理由を開示しません。


第3章 本サービスの利用

第8条(本サービスの利用)
1 フリーパス会員は、本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、次の各号に定めるサービスを利用することができます。ただし、第四号に定めるサービスは、プラスサポート会員に限ります。以下、本サービスのうち、第一号ないし第三号に定めるサービス(フリーパス会員全員に対して提供するサービス)を「フリーパスサービス」、第四号(プラスサポートにかかるサービス)を「プラスサポートサービス」といいます。
一 本サイトを通じて、無料で、u-liveへの参加を予約しこれに入場すること(本規約の違反等によりフリーパス会員登録の取消し、又はメンバー登録の取消しが行われた場合を除き、第20条に定める利用契約の契約期間中に参加を予約し、当該利用契約の終了後これに入場することを含みます。)
二 フリーパス会員ページを作成すること
三 本サイトを通じて、u-artist1つに対するアーティストサポート登録を行うこと(ただし、アーティストサポート登録を行った日から1か月間は、再度のアーティストサポート登録又は対象とするu-artistの変更を行うことができないものとします。なお、月に1度のみ、アーティストサポート登録の対象とするu-artistを変更することができます。)
四 本サイトを通じて、前号以外のu-artistに対するアーティストサポート登録を前号に定めるアーティストサポート登録に追加して行うこと(アーティスト登録の対象の変更については、前号と同様月に1度のみ可能です。)
2 フリーパス会員は、本サービスの提供を受けるに当たり、自己の利用環境に応じて、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセス、情報漏洩等を防止するためのセキュリティ対策を講じるものとします。
3 フリーパス会員は、本サービスを通じてライブに参加するに当たり、ドリンクサービスに関する規則その他ライブ会場の管理者が定める規則については、これに従うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4 フリーパスサービス及びプラスサポートサービスの提供は、それぞれ第10条第1項各号の定めに従い選択した決済方法に応じて、次の各号に定めるときから開始されるものとします。なお、第10条第1項各号に定める支払期日までに月額利用料金が支払われない場合、フリーパス会員登録等及びu-liveへの参加予約を取り消すものとします。
一 第10条第1項第一号及び第二号に定める決済方法を選択した場合
① フリーパス会員登録等がなされたときから
二 第10条第1項第三号に定める決済方法を選択した場合
① 当社が別途指定したとき

第9条(月額利用料金)
1 フリーパス会員は、前条第1項各号に定めるサービスの利用の対価として、以下の各号の区分に応じた月額利用料金を負担し、当社が定める支払期日にこれを支払うものとします。なお、日割計算は行わず、手数料その他支払に必要な費用についてはフリーパス会員が負担するものとします。
 一 同項第1号の場合 月額1,600円(税別)
 二 同項第4号の場合 アーティストサポート登録1組につき月額1,000円(税別)
2 フリーパス会員は、前項に定める支払を行うに当たっては、外部決済サービスを利用するものとします。
3 フリーパス会員は、外部決済サービスにより支払を行うに当たっては、本人名義によりこれを行うものとします。ただし、当社が認めた場合に限り、本人以外の者の名義による支払を行うことができるものとします。
4 フリーパス会員が月の中途でフリーパス会員等としての地位を喪失した場合であっても、当該月の月額利用料金については満額が発生するものとし、当社は当該月の金銭を一切返還しないものとします。

第10条(決済)
1 フリーパス会員は、前条1項各号に定める月額利用料金その他の債務を、次の各号に掲げるいずれかの方法を事前に選択して履行するものとします。
一 当社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードによる支払
二 スマートフォン、携帯電話等を通じたキャリア決済による支払
三 前号に掲げるものの他、当社が定める方法による支払
2 フリーパス会員は、当社に対し、フリーパスサービス及びプラスサポートサービスの提供に対して、それぞれ次の各号に掲げる区分に応じて前条に定める月額利用料金及び消費税相当額並びにその他手数料等の支払いに必要な費用(以下「月額利用料金等」といいます。)を支払うものとします。なお、支払われた月額利用料金等は返金しないものとします。
一 前項第一号及び第二号に基づく支払の場合
① 初回の支払いについては、フリーパス会員登録等がなされた日にクレジットカード会社又はスマートフォン等のキャリア会社を通じて、第8条第4項第一号に定めるサービスの提供開始日(以下「提供開始日」という。)から一月分の月額利用料金等を支払うものとします。
② 2回目以降の支払いについては、毎月1日にクレジットカード会社又はスマートフォン等のキャリア会社を通じて、当月分(当月の提供開始日に該当する日から一月分)の月額利用料金等を支払うものとします。
二 同項第三号に基づく支払の場合
① 当社の指定する日
3 フリーパス会員は、第1項に規定する支払を行うに当たっては、クレジットカード会社等が別途定める支払条件に従うものとします。
4 外部決済サービスの利用に関して、フリーパス会員と第三者との間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合には、両当事者間でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第11条(禁止事項)
1 フリーパス会員は、本サービスを利用するに当たり、次の各号に掲げる行為を行ってはなりません。
一 法令若しくは本規約に違反し、又は本サービスの趣旨を著しく逸脱する行為
二 犯罪行為に関連する行為
三 公序良俗に反し、又は他に迷惑を及ぼす行為
四 青少年に有害な情報を送信する行為
五 面識のない異性との出会いを目的とする行為
六 当社又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を直接又は間接に侵害する行為(ただし、メンバー及びフリーパス会員がu-ページに投稿するために、当社が認める範囲においてu-artistを撮影する行為は除きます。)
七 sonar-uの運営を妨害するおそれのある行為
八 第三者になりすましてフリーパス会員登録を行う行為
九 他のフリーパス会員になりすまして本サービスを利用する行為
十 虚偽の情報を故意に送信する行為
十一 当社と同種又は類似の業務を行う行為
十二 営利目的で本サイトから得た情報を他に転用し、又は流用する行為
十三 フリーパス会員又はプラスサポート会員としての地位及び権利を第三者に譲渡し、継承させ、又は担保に供する行為
十四 前各号に掲げるものの他、当社が不適切と判断する行為
2 当社は、フリーパス会員による行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合には、当該フリーパス会員に対して事前に通知することなく、次の各号に定める措置を講ずることができるものとします。この場合、当社はフリーパス会員に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
一 違反行為の停止を要求すること
二 違反行為を差し止めること
三 利用を停止すること
四 前各号に掲げるものの他、当社が必要とする処分を行うこと
五 前各号の措置を講じたことについて、当社が適当と認める方法により公表すること
3 フリーパス会員は、自己の責任において本サービスを利用するものとし、不正な行為によって当社又は第三者に損害が発生した場合には、当該フリーパス会員はその損害を賠償するものとします。

第12条(sonar-uの停止等)
1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、フリーパス会員に事前に通知することなく、sonar-uの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
一 本サービスに係るコンピュータ・システムの点検、保守、更新等の作業を行う必要がある場合
二 事故等によりコンピュータ、通信回線等に支障が生じた場合
三 天災、火災、停電、法令又は規則の制定又は改廃、公権力による命令処分、争議行為等の不可抗力によりsonar-uの運営が困難となった場合
四 前各号に掲げるものの他、当社がsonar-uの停止又は中断を必要と判断した場合
2 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はフリーパス会員に事前に通知するものとします。
3 当社は、前2項に基づき当社が行った措置によりフリーパス会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第13条(メールの配信)
1 当社は、フリーパス会員が希望する場合には、当該フリーパス会員に対して、本サービスに関連する内容の情報、アンケート及び広告を含むメールを配信します。
2 前項の場合であっても、フリーパス会員は、当社所定の手続を行うことにより、前項に定めるメールの配信を停止させることができます。ただし、フリーパス会員は、当該手続を行った後であっても、システム上の都合により、一定期間はメールの配信が継続する場合があることを、予め承諾します。
3 当社は、フリーパス会員の希望にかかわらず、フリーパス会員に対し、サービス運営のために必要であると判断したメールを配信することができるものとします。当該メールについては、フリーパス会員は、その配信を停止させることはできません。
4 フリーパス会員は、アンケートにおいて回答した内容について、当社が個人を特定できない形に加工して本サービスの実施その他の目的のために使用することを承諾します。

第14条(情報の保存)
当社は、フリーパス会員が送受信したメッセージその他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきフリーパス会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。


第4章 その他

第15条(プライバシー、個人情報の利用等)
1 当社は、フリーパス会員情報等の取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めによるものとし、フリーパス会員はこのことについて同意するものとします。
2 当社は、フリーパス会員情報等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量により利用及び公開することができるものとし、フリーパス会員はこれに異議を唱えないものとします。
3 フリーパス会員は、当社が、取得したフリーパス会員の個人情報を、会費を支払うため、ライブ会場への入場予定者数をu-organaizerに対して報告するためその他本サービスの実施に必要な範囲内で、クレジット決済代行会社等の第三者に対して開示又は提供することに同意します。なお、これらの目的以外でフリーパス会員の個人情報を利用又は提供する場合には、必ず当該フリーパス会員に事前に通知し、同意を得た上で行います。
4 当社は、前項の規定にかかわらず、法律の定め又は裁判所若しくは政府機関の命令、要求若しくは要請に基づき、フリーパス会員の同意を得ることなく、取得したフリーパス会員の個人情報を開示することができます。
5 フリーパス会員は、当社が、本サービスを提供するにあたって、フリーパス会員を特定し認知するためのプログラム(クッキー等をいいます。)を利用することを承諾します。

第16条(権利帰属)
1 本サイト及び本サービスに関する知的財産権は全て当社に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サイト及び本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2 当サイトにおいて、フリーパス会員がu-ページに投稿したテキスト、音声、画像、動画等のデータの知的財産権及び情報(配信情報、ログ情報、クッキー情報等を含みます。)を保有する権利は当社に帰属するものとし、当社は、sonar-uの運営及び広告宣伝活動のために、無償で自由にこれを利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。
3 フリーパス会員は、当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。


第17条(データの投稿に関する表明及び保証)
1 フリーパス会員は、u-ページにテキスト、音声、画像、動画等のデータを投稿するに当たり、その内容について一切の責任を負うものとし、当社に対して、以下の各号に掲げる事項が真実かつ正確であることを表明し、かつ保証するものとします。
一 自らが投稿するデータの内容(タイトル、内容及びデザイン等を含みます。以下同様です。)が、アーティスト又は音楽活動を支援又は宣伝するための内容となっていること
二 自らが投稿するデータの内容が、当社、他のメンバーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉権、その他の権利利益を侵害していないこと
三 自らが投稿するデータの内容が、不当景品類及び不当表示防止法その他の一切の関連法令に抵触していないこと
四 自らが投稿するデータの内容が適切に管理されており、当社のsonar-uの運営に当たって支障を生じないこと
五 自らが投稿するデータの内容が、正確かつ最新の記載であり、これを閲覧する第三者に混乱を生じさせないものであり、コンピュータ・ウィルスや虚偽の内容を含んでおらず、かつ、アーティスト又は音楽活動と無関係な内容となっていないこと
六 自らが投稿するデータの内容が公序良俗に反し、又は、第三者を誹謗中傷し、若しくは名誉を毀損する内容を含んでいないこと
七 前各号に掲げるものの他、自らが投稿するデータの内容及び形式が、当社が別途定める規定等に抵触していないこと
2 第三者が、当社に対して、フリーパス会員の投稿したデータの内容に起因又は関連して損害を被ったことを理由とする請求を行った場合には、当該データを投稿したフリーパス会員は、自らの責任及び費用負担において当該請求について解決するものとし、当社に一切の迷惑をかけないものとします。
3 前項の場合において、フリーパス会員は、当社に対して、当該フリーパス会員によるデータの投稿に起因又は関連して当社が被った損害、損失及び費用について、賠償、補償及び補填を行うものとします。

第18条(投稿内容の是正等)
1 当社は、フリーパス会員が投稿したデータの内容が前条第1項各号に掲げる事項を満たしていないと判断した場合には、当該フリーパス会員に対してその旨の連絡を行い、当該内容の変更を求めることができるものとします。
2 フリーパス会員は、前項に基づく変更の要求を受けた場合には、当社が指定する期間内に、投稿したデータの内容を変更しなければなりません。
3 当社は、フリーパス会員が前項に違反する場合には、その対象となるデータを削除することができます。

第19条(保証の否認及び免責)
1 当社は、本サービスがフリーパス会員の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、正確性、有用性、合法性、最新性、適切性及び安全性を有すること、フリーパス会員による本サービスの利用がフリーパス会員に適用のある法令に適合すること、並びに不具合が生じないことについて、如何なる保証も行うものではありません。フリーパス会員が当社から直接又は間接に本サービス又は他のフリーパス会員に関する情報を得た場合であっても、当社はフリーパス会員に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
2 当社は、フリーパス会員による本サービスの利用が、フリーパス会員に適用される法令等に適合することを何ら保証するものではありません。
3 本サービス又は本サイトに関連してフリーパス会員と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当該フリーパス会員の責任において処理及び解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。フリーパス会員間でなされた情報の授受によりコンピュータ・ウィルス等に感染するなどし、これにより当社、他のフリーパス会員、又は第三者に損害を生じさせた場合についても同様とします。
4 当社は、当社による本サービスの提供の中断若しくは停止又は利用不能、フリーパス会員登録又はメンバー登録の取消し、本サービスに係るサービス内容又は本規約等の変更その他本サービスに関連する事由によってフリーパス会員に生じた損害につき、これを賠償する責任を一切負わないものとします。
5 当社は、本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合であっても、本サイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して一切の責任を負わないものとします。
6 アクセス過多その他予期することのできなかった要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
7 当社は、本サイト又は他の媒体に掲載される広告(バナー広告を含みます。)によってフリーパス会員に損害が生じた場合であっても、一切の責任を負わないものとします。
8 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、本サービスの利用に関してフリーパス会員が被った損害につき、過去6か月間にフリーパス会員が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的な損害、間接的な損害、特別損害将来の損害及び逸失利益に係る損害については、賠償する責任を負わないものとします。
9 本サービス又は本サイトとの間に生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

第20条(契約期間、有効期限)
1 フリーパス会員利用契約の契約期間は、第3条第3項に定めるフリーパス会員登録が完了した日(以下「利用開始日」といいます。)から1か月間とします。ただし、利用開始日の属する月の末日(以下「締日」といいます。)までに退会又は登録の取消がなければ、当該締日の属する月の翌月1日において、契約期間の満了日の翌日から1か月間の自動更新が確定するとともに、当該自動更新にかかる月額利用料金についても第10条第2項第一号②の定めに従い決済されるものとします。また以後も、毎月末日を締日として、更新された契約期間の満了日の翌日から1か月間の自動更新を同様に行います。なお、フリーパス会員は、当該締日までに退会手続きを行えば、自らの選択により、フリーパス会員としての退会手続きがすべて完了した日又はフリーパス会員利用契約期間の満了日(自動更新が確定している場合は、更新された契約期間の満了日)をもって、契約を終了することができます。
2 プラスサポート利用契約の契約期間は、第4条第3項に定めるプラスサポート登録が完了した日(以下「利用開始日」といいます。)から1か月間とします。ただし、利用開始日の属する月の末日(以下「締日」といいます。)までに退会又は登録の取消がなければ、当該締日の属する月の翌月1日において、契約期間の満了日の翌日から1か月間の自動更新が確定するとともに、当該自動更新にかかる月額利用料金についても第10条第2項第一号②の定めに従い決済されるものとします。また以後も、毎月末日を締日として、更新された契約期間の満了日の翌日から1か月間の自動更新を同様に行います。なお、プラスサポート会員は、当該締日までに退会手続きを行えば、自らの選択により、プラスサポート会員としての退会手続きがすべて完了した日又はプラスサポート会員利用契約期間の満了日(自動更新が確定している場合は、更新された契約期間の満了日)をもって、契約を終了することができます。
3 前各項の定めにかかわらず、第10条第1項第三号に定める決済方法(当社別途指定)を選択した場合は、当社が別途定める契約期間、自動更新等の方法によるものとします。
第21条(秘密保持)
1 フリーパス会員は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾を得ることなく、第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
2 前項の規定にかかわらず、フリーパス会員は、法律の定め又は裁判所若しくは政府機関の命令、要求若しくは要請に基づき、秘密情報を開示することができます。ただし、当該フリーパス会員は、当該命令、要求又は要請があった場合には、速やかにその旨を当社に通知するものとします。
3 フリーパス会員は、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については本条第1項に準じて厳重に取り扱うものとします。
4 フリーパス会員は、当社から求められた場合には、いつでも遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄するものとします。

第22条(本規約等の変更)
1 当社は、フリーパス会員に対して予告することなく、本サービスの内容を変更し又は廃止することができるものとします。ただし、当社は、月額利用料金の額を増額する場合には、増加後の月額利用料金の額が適用される月の3か月までにその旨を当社所定の方法によりフリーパス会員に告知します。
2 当社は、本規約及び本サイトに掲載する本サービスに関するルール等(以下「本規約等」といいます。)を、フリーパス会員に対し予告なく任意に変更できるものとします。
3 本規約等の変更は、変更後の本規約等を当サイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。

第23条(紛争処理及び損害賠償)
1 フリーパス会員は、本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償するものとします。
2 フリーパス会員は、本サービスに関連して第三者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、フリーパス会員の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理するものとします。この場合には、当該フリーパス会員は、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告するものとします。
3 フリーパス会員による本サービスの利用に関連して、当社が第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合には、当該フリーパス会員は、当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償するものとします。
4 当社は、本サービスに関連してフリーパス会員が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。
5 フリーパス会員が本条に定める料金の支払を遅滞した場合、フリーパス会員は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第24条(連絡、通知)
1 当社及びフリーパス会員の間で行われる連絡又は通知については、当社の定める方法によりこれを行うものとします。
2 当社がフリーパス会員に対してメールにより連絡又は通知を行う場合には、フリーパス会員情報として登録のなされたメールアドレスに対してこれを行うものとし、誤登録等を原因とするメールの不達について、当社は一切の責任を負わないものとします。
3 当社がフリーパス会員に対してメールにより連絡又は通知を行う場合、フリーパス会員情報として登録のなされたメールアドレスに対して当社がメールを送信した時点を以って連絡又は通知が完了したものとし、当該フリーパス会員によるメールの確認の懈怠又は通信状況の不具合を理由とするメールの遅延又は不達について、当社は一切責任を負わないものとします。

第25条(権利義務の譲渡等)
フリーパス会員は、当社が第三者に対して本サービスに係る事業を事業譲渡、会社分割その他の方法により移転した場合において、その事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利義務及びフリーパス会員情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができることを、予め同意したものとします。

第26条(分離可能性)
 本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第27条(消費税率又は地方消費税率の変更)
フリーパス会員は、消費税率又は地方消費税率が変更になった場合、その税率が施行される時から自動的に当該変更後の税率に従って、第9条第2項及び第10条第2項に定める料金に係る消費税及び地方消費税が変更されることに、予め同意するものとし、その他本サービスの提供に基づき発生する税込価格の料金についても同様とします。

第28条(存続規定)
第6条第2項、同条第3項、第8条第2項、第9条、第10条、第11条第2項、同条第3項、第12条第3項、第14条、第15条乃至第19条、第21条、第23条乃至第25条、第27条、第29条、第30条並びに本条の規定は、利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

第29条(準拠法、合意管轄)
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の訴訟については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第30条(協議解決)
フリーパス会員及び当社は、本規約の定め又は本規約に定めのない事項の解釈につき疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

平成31年2月25日  改定
    

What is the sonar-u

new_supporter

  • 大阪・関西に2度目の万博を。1970=>2025
  • RIVERSROCK
  • ミュージックバンク
  • Fill Entertainment
search 検 索